♪いたち保育園♪

3号によるいたち日記 (※画像の持ち帰りは禁止です!※)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

作品展

       130216-1



おぼっさまの幼稚園では、毎年この時期に 「 作品展 」 がありまふ。

絵の具(単色)を使った自由画、 粘土細工、 貼り絵。
それから 4月から今日まで?の絵を 縦に並べて
絵を通して、成長が見えるようになっているのでございまふが、
これがねぇ。。。
奥が深いんだすよぉ。。。
単純に、上手だとか、キレイに描けてるとかではないんだすよねぇぇ。。。


春頃まで こじんまりした絵を描いていた子が
夏・・秋・・と 
だんだんと、すご~~く伸び伸びとした絵を描くようになってたり。

逆に いつもカラフルな色使いで 用紙いっぱいに描いてる子が、
ある時だけ、画用紙の隅に ちい~~~さく「人」を描いていたり。


・・・するわけだす。




でもね、これにはそれぞれ ちゃんと理由がありまひた。






最初の子は それまで苦手だった事を克服したことで 自信をもてるようになり、
言葉が増え、
友達ができて、
園生活を楽しめるようになったんだそうでし。



後者の子は、ちょうどその頃 おうちのわんちゃんが亡くなり・・・
自分自身も盲腸で入院したりして、
気持ちがどっぷり 落ち込んでいたそうでし。




そういう、「心」がそのまま 子どもの絵には表れてるんだすねぇ。。。










で、うちのおぼっさまの作品でございまふが。







       130216-2


トムとジェリー だそうでし。







       130216-3


動物さんたちだす。

左から キツネさん・いぬさん・わんちゃん・ネコさん・うさぎさん。
前にいるのは ねずみさん。 その横は ごはんだそうでし。



ん~~~ん。。。

これはどういう 心の現われなんじゃろか。。。
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

子供の感性は繊細で、まして今は物凄い早さで色々なことを学んでいる最中です。

心理学でも絵を書いてもらうことがあるのですが、子供たちの絵や作るものは、その時によって様々に変化するでしょうね。

とても素晴らしい企画だと思いました。

| こがっち | 2013/02/17 08:51 | URL |

奥が深い

並べてみるとわかるんだね。

ついつい、その場のものしか見てないけれど
子どもの心で色々な変化あるもんね。

すごい作品展だと思う。

| 5号 | 2013/02/17 09:19 | URL |

楽しー作品ですね。
絵がしかっり していることにびっくり。
ネコとねずみが 書き分けられてますもんねぇ
じょうずー!
笑ったのは いぬさん・わんちゃん…立ったらいぬなのかな?どこで呼びわけてるんだろ? としばし 子供気分想像してしまいました。

| 銀の | 2013/02/18 12:57 | URL |

コメントありがとうございまふ

>こがっちさん

カウンセリングに、よく絵が用いられまふよね~

絵は、心の言葉なんでせうねぇ。。

| 3号@携帯 | 2013/02/19 20:49 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございまふ

>5号

ついつい、完成度というか、出来栄え?を観てしまいがちだけど、
ぼ~っと眺めてみるというか…

そうすると なんかちょっと、見えたきたりするんだよねぇ。。
うまく説明できないんだけどさ(汗

| 3号@携帯 | 2013/02/19 20:56 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございまふ

>銀の乳母さん

アングル的に いぬさん、立ってるように見えまふが、
四つ足なんでしよ~
ちなみにみんな、ちゃんとシッポもついてまふ(笑)

いぬさんと わんちゃんの違いは…
たぶん 大きさでし。
「いぬさん」は尊敬語!?

| 3号@携帯 | 2013/02/19 21:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://itachihoikuen.blog44.fc2.com/tb.php/2158-1ace5df9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT